技能実習生受入の流れ - JM協同組合|外国人技能実習生受入のご相談

技能実習生受入の流れ

必要月数送出国側
   
約6ヶ月 送出機関による事前選抜(送出機関へ求人票提示)
面接(組合と企業が現地で面接を実施)
入国前講習受講(4~6ヶ月)
査証申請及び発給
1年目
(技能実習1号)
 
2年目
3年目
(技能実習2号)
 
4年目
5年目
(技能実習3号)
一時帰国(原則1カ月以上)

お問い合わせはこちらへ

Copyright2020JM協同組合All Rights Reserved. login